タクシーでもOK?

送迎サービスのあるデリヘルであれば交通費の節約に繋がるだけでなく、満員電車に揺られる心配がありません。こういった送迎サービス有りのデリヘルは少なくありませんが、基本的に終電以降まで働いた女性だけが送迎をしてもらえます。そのため、終電が動いている時間や出勤時に送迎をしてもらえないのです。

しかし、デリヘルによっては電車が動いていても送迎をしてもらえます。こういったデリヘルは、決められた時間出勤することで送迎をしてもらえるというシステムです。いくら電車の動いている時間帯だったとしても、仕事終わりの疲れた身体で電車に揺られることは大変なこと。しかし、送迎があれば快適に帰宅出来るのです。さらに、送迎をしてもらえるのであれば、「もう少し長く働いてみよう」と考えるもの。そして、これによってより高収入を得ることが出来ます。

また、夜間の人目につかない時間であれば、自宅の前まで送ってもらっても近所の目を気にする必要がありません。しかし、まだ人目のある時間帯の送迎は近所の目が気になってしまうもの。そういった場合は自宅の手前までの送迎にしてもらいましょう。特に閑静な住宅街に住んでいる方は近所の目が多いので、自宅の手前までの送迎をおすすめします。

デリヘルは遠くで働く人も多い

通勤交通費支給はありがたいシステムですが、誰もが交通費を支給してもらえるわけではありません。これには条件があります。代表的な条件は出勤時間でしょう。1日に決められた時間以上出勤する女性に対して通勤交通費が支給されます。さらに、出勤日数の多い女性であれば定期を買ってくれる場合もあるのです。通勤交通費支給の条件はデリヘルによって異なりますので、遠方の女性は必ず面接の段階で確認をしておきましょう。

また、都心部のデリヘルはラブホテル街の近くに待機部屋がありますので、徒歩でラブホテルに移動をします。しかし、地方では郊外にラブホテルがありますので、ドライバーに送迎をしてもらわなければなりません。しかし、繁忙期はドライバーが足りませんので、自分の車で移動することもあるのです。

これは自走と呼ばれていますが、ガソリン代が気になってしまうもの。しかし、自走になると多くのデリヘルではガソリン代を支給してもらえます。自走は自分で運転をするので肉体的にハードな部分も多いのですが、他人を気にせずに仕事が出来るので向いている女性も多いことでしょう。しかし、ガソリン代は明確な金額が出しづらいので、必ずどのように支給されるのか確認しておいてください。

通勤交通費の相場

デリヘルで働く女性にとって通勤交通費が気になってしまいます。もちろん、デリヘル側も多くの女性が遠方から通勤していることを知っているので、デリヘルによっては通勤交通費を出してくれる場合があるのです。通勤交通費を節約することで遠方からでも通勤出来ますので、安心して働けるでしょう。

また、デリヘルは夜の12時まで営業を行っていますが、ラストまで働いていると終電が無くなってしまいます。しかし、デリヘルによっては自宅まで送迎してくれるので、終電を気にせず働くことが出来るのです。もちろん、通勤交通費の節約にも繋がります。また、送迎の無いデリヘルだったとしても、帰りのタクシー代を出してくれることもあるのです。デリヘルは昼間よりも夜の方が集客がありますので、出来ることならラストの12時まで働きたいものですが、送迎やタクシー代があれば終電を気にせず働くことが出来ます。関西在中の方限定の情報にはなってしまいますが、梅田にある風俗店の求人情報には「交通費全額支給」と掲載されていました。待遇欄には「送迎制度あり」とも記載されていましたので、女性を大切にしている良いお店というイメージが持てました。勤務するのであれば、なるべくこうした女性の事を大事にしてくれるお店を探すようにしましょう。

デリヘルで働く女性の目的はさまざまですが、中には借金返済や留学資金など明確な目標金額を掲げて働いている女性もいることでしょう。こういった女性は少しでも早く目標金額に達成したいと考えるもの。そのため、通勤交通費支給や送迎などお金の節約になる制度があれば、効率良くお金を貯めることが出来るでしょう。

風俗求人なら通勤交通費もチェックすべき?

女性であれば誰もが高収入を得るチャンスのあるデリヘルですが、重要なポイントは体力面でしょう。デリヘルは性的サービスを行うアルバイトですが、体力勝負の部分が非常に大きいのです。特にデリヘルアルバイトを始めたばかりの女性は、少しでも体力を温存するようにしましょう。

現在のデリヘルでは個室待機が増加しており、ネットカフェのようなブースの中で待機をすることが出来ます。そこではDVDを観たりネットサーフィンをしたり出来ますが、体力に自信の無い女性はブースの中で仮眠を取りましょう。これで最後までバテずに接客が出来ます。

また、多くの方はデリヘルを始めとした風俗に対してマイナスイメージを抱いています。そのため、誰もが知り合いや家族にバレずにデリヘルアルバイトをしたいと考えるもの。そこで多くの女性は自宅から離れた風俗求人に応募するものです。これによって身バレのリスクを軽減させることが出来ますが、どうしても高額な通勤交通費がかかってしまいます。さらに、デリヘルアルバイトをする女性はお金に困っているので、高額な通勤交通費は大きなマイナスになってしまうのです。

そのため、デリヘルによっては通勤交通費を支給してくれるお店もありますが、それを受け取るには条件があるのです。こちらでは交通費に関する耳よりな情報を集めましたので、風俗求人応募に役立つことでしょう。少しでも働きやすい環境であればしっかりと稼ぐことが出来ます。